「 月別アーカイブ:2017年08月 」 一覧

The Verve - Urban Hymns(1997)

ザ・ヴァーブの3rdアルバムアーバン・ヒムズは1997年にリリースされた。ザ・ヴァーブはオアシスとレディオ・ヘッドの間にはさまれて、日本での知名度はイマイチだが、本国イギリスでは、オアシスと肩を並べる ...

Sly & The Family Stone - There's a Riot Goin' On(1971)

暴動(原題:There's a Riot Goin' On)はスライ・アンド・ザ・ファミリーストーンの5作目のオリジナル・アルバム。彼らの最高傑作であると同時に最大の問題作である。 当時、スライは多忙 ...

T.Rex - The Slider(1972)

Tレックスはベスト盤から入った。代表曲が収められただけあってすぐに夢中になった。なかでもMetal GuruとTelegram Samがお気に入りだったので、本作ザ・スライダーを買って聴いてみたわけだ ...

The Beatles - Rubber Soul(1965)

ラバー・ソウルは1965年にリリースされた。ビートルズが内省期に入った最初のアルバムとして、彼らのキャリアのなかでも特に重要作品だと思う。 当時25歳のジョン・レノンを筆頭にメンバーが音楽的に貪欲に成 ...

The Pretenders - Learning To Crawl(1983)

クリッシー・ハインドは数多くの女性ロッカーのなかでも最高にカッコいい存在だと思っている。キース・リチャーズみたいなルックス、ツボを心得たボーカル。何より、テレキャスターがここまで似合う女性ロッカーはそ ...

Television - Marquee Moon(1977)

UKパンクがいい意味でも悪い意味でも「3コードの呪縛」から逃れられなかったのに対し、NYパンクの代表格であるテレヴィジョンは見事にその呪縛から逃れた。本作マーキー・ムーンは1977にリリースされた彼ら ...

Sheryl Crow - Sheryl Crow(1996)

アルバム・タイトルを自分の名前にしているアルバムはハズレがない。個人的な思い込みだけど。ザ・バンドのセカンド然り、ビートルズのホワイト・アルバム然り。 本作のタイトルもシェリル・クロウ。やっぱりこのジ ...

Jimi Hendrix - Are You Experienced(1967)

よく知られているように、ジミ・ヘンドリックスはもともとリトル・リチャードやアイズレー・ブラザーズのバックを務めていた人である。 自分はその時期の音源を聴いたことはないけれど、おそらくバックバンドの雇わ ...

Fatboy Slim - Better Living Through Chemistry(1996)

ファット・ボーイ・スリムのファーストアルバム。ファット・ボーイ・スリムっていうのはノーマン・クックというDJさんが立ち上げたプロジェクトです。画像をググってもらえればわかると思いますが、ルックスは頭の ...

Ian Dury & The Blockheads - Do It Yourself(1979)

パンクのもたらした功績は大きい。何しろ退屈にあえぐイギリスの少年少女に「俺(私)たちにもできるんだ!」という勇気と実践の場を与えたのだから(まさか当時、ピンク・フロイドの大作を聴いて「自分も明日からバ ...

Copyright© 試行錯誤するロック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.