ロック

The Donnas - Spend the Night(2002)

更新日:

ザ・ドナスはサンフランシスコ出身の4人組ガールズバンド。メンバー全員が同じハイスクールに通っていて、結成のきっかけは学校のバンドコンテストに出場するためという、まるでアメリカのホームドラマのような展開(笑)

バイオグラフィーを調べてみると、本作スペンド・ザ・ナイトでメジャーデビューするまで4枚のインディー盤をリリースしている。結構苦労人だなとも思う。

で、このスペンド・ザ・ナイトなんだけど、全曲直球のR&Rがアルバム最後まで貫かれている。メンバーの演奏能力も高く、何しろ楽曲が良い。リフ一発「聴けば分かるでしょ」と言わんばかりにAC/DCとラモーンズを足して2で割ったような楽曲が並ぶ。

考えてみるとこのアルバムがリリースされたのが2002年。シーンではThe White Stripesをはじめ多くのバンドが60年代に回帰していた頃だ。にもかかわらず本作スペンド・ザ・ナイトは70年代パンク、80年代のLAヘアーメタルにフォーカスしている。しかもまだ20代の女の子がこれをやってるんだから、シーンにとって希少価値の高いバンドだと思う。

スペンド・ザ・ナイトを聴いてると「あーロックって本来こーいうもんだよな」という思いに駆られる。小難しい技やフェイクは一切なし。意外性もへったくれもない。だけどこれでいい。AC/DCがそうであるように。ラモーンズがそうであるように。

【関連記事】

Backyard Babies - Total 13(1988)

Faster Pussycat - Faster Pussycat(1987)

AC/DC - Back in Black

Ramones - Rocket to Russia(1977)

 







-ロック
-, , , , , ,

Copyright© 試行錯誤するロック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.