ロック

The Soup Dragons - LOVE GOD(1990)

更新日:

コトのはじまりは80年代後半。スペインのイビザ島。バカンスに来ていたイギリス人のDJがエクスタシーなるドラッグを知り、クラブで流れていたアシッドハウスに合わせてクネクネと踊り始めた。

「これは絶対、本国イギリスでも流行る!」と決意した彼らはマンチェスターのクラブ「ハシエンダ」でクラブパーティーを敢行。その後、イギリス全土を巻き込む一大ムーブメントに発展した。ご存じマッドチェスタームーブメントである。

数千人、数万人の人間が、海賊ラジオ、フライヤーなどから情報を得て、廃屋や郊外の空き地でバカでかいスピーカーから流れる横ノリのビートに合わせて踊り狂うという奇妙な光景が繰り広げられた。その後レイヴパーティーの勢いは止まらず、とうとう政府が「無許可で、屋外で、深夜、100人を超える人間が集まってスピーカーから音を出すと違法」というクリミナル・ジャスティス・アクトを発効。シーンは次第に下火になっていく。

とまあレイヴカルチャーのお勉強みたいになってしまったが、マッドチェスターと言えばThe Stone Rosesの1stとPrimal ScreamのScreamadelicaを挙げる人が多いと思う。だけどシーンの中で星のように消えてしまった愛すべきバンドもいる。その一つがこのザ・スープドラゴンズだ。

まずジャケットの色合い、タイトルの「ラヴ・ゴッド」からしてマッドチェスターそのものである(笑)サウンドも横ノリの楽曲がズラリ。ストーンズの「I'm Free」のカバーも収録されている。そんなザ・スープドラゴンズだけど、本作ラヴ・ゴッドはサイケ、ダブの要素もちりばめられていて、今改めて聴いてみても十分通用する。

ラヴ・ゴットはとっくに廃盤になっているアルバムだけど、中古ショップで見かけたらぜひ手に取ってほしいと思います。再評価の願いもこめて紹介させていただきました。

【関連記事】

Primal Scream - Screamadelica(1991)

The Stone Roses - The Stone Roses(1989)







-ロック
-, , , , , ,

Copyright© 試行錯誤するロック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.