ロック

The Beatles - Magical Mystery Tour(1967)

更新日:

マジカル・ミステリー・ツアーはビートルズのテレビ映画用のサウンド・トラック。1967年にリリースされた。

「映画用のサウンド・トラック」というと、シングルの寄せ集めとか、キャッチーな曲ばかり集めた印象があるけど本作にはそういう要素はない。

やっぱり1967年だからね。たとえ映画のサウンド・トラックであっても、多くの実験的な試みがなされているアルバムだと思う。

冒頭のMagical Mystery Tourはまあ普通のビートルズ・チューンなんだけど、やっぱり色んな音がコラージュされているし、The Fool on the Hillもフルートが使われている。

インストナンバーのFlyingをはさんでBlue Jay Wayへ。ジョージのサイケ・ナンバー。よくこんな曲が映画のサントラに使われたもんだと思うけど、この映画マジカル・ミステリー・ツアーのコンセプトは予測できない「マジカル」な冒険をするというものだからね。結構合っているのかもしれない。

Your Mother Should Knowを経て、オアシスもカバーしたI Am The Walrus。この曲のアイディアは一体どこから降りてきたんだろうか。途中の転調する展開が最高にスリリングだ。名曲です。

Hello GoodbyeをはさんでStrawberry Fields Foreverへ。この曲はSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band に先駆けてシングルPenny LaneのB面に収録された曲。もちろんこの1曲だけでSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Bandの内容を推測するのは難しかったと思うけど、当時のリスナーたちはビートルズに起こった「変化」を感じ取ったと思う。

曲の斬新さももちろんだけど4人のルックスが大きく変わっていたからだ。シングル発表に合わせて久しぶりにマスコミの前に姿を現した4人を見て、びっくりしたのはファンも多かったと思う。

だって4人とも髭をたくわえ、極彩色のシャツを着て、ジョージなんかはインドのアクセサリーを首からたくさんぶら下げていたんだから。

もう4人からは60年代初期のポップ・スターのかけらもなかった。サイケデリック・カルチャーにどっぷり浸かった4人の姿がそこにはあった。

さて、話をマジカル・ミステリー・ツアーに戻したいと思います。

ラストの2曲Baby You're a Rich Manはインド風味アレンジが効いたのサイケ・ナンバー。

そしてラストはAll You Need Is Love。この曲のサビ、やっぱり一緒に歌っちゃうよね(笑)

しかしこの時期のビートルズって相当忙しかったんだろうなって想像する。Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Bandと同年にこのマジカル・ミステリー・ツアーでしょ。こういう事をを割とさらっとやってしまうところが天才の恐ろしいところだ。







-ロック
-, , , , , ,

Copyright© 試行錯誤するロック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.